Skip to main content

"Ruby Twitter Bot"

先日Twitterボットを作成してみました。
参考にさせていただいたのはこちらのブログ

Rubyで書いたTwitterのbotをRaspberry Piで動かす

 まずはお決まりの

$ gem install twitter

そんでもって
twitter.rbを作成。
require 'twitter'

client = Twitter::REST::Client.new do |config|
  config.consumer_key          =  "コンシューマーキー"
  config.consumer_secret       =  "コンシューマーシークレット"
  config.access_token          =  "アクセストークン"
  config.access_token_secret   = "アクセストークンシークレット"
end

s=[]
File.open("sentences.txt","r") do |l|
  l.each_line do |line|
    s.push(line)
  end
end
client.update(s.sample)

一行ずつつぶやきを書いたsentences.txtを作成して
$ ruby twitter.rb 

で起動確認。
linuxコマンドのcrontabを使えば時間指定しての自動つぶやきが可能です。
$ crontab -e

eはエディットの意味ですね。
viエディタでiでインサートモードで編集してEscの:wqで保存します。
00,30 * * * * cd ~/ruby && ruby ~/twitterbot/bot.rb

例えばこうすれば毎時00分と30分にcdコマンドで指定のディレクトリに移動してつぶやく
なんてことが可能です。数字を15,45にすれば15分と45分になって&&は2つのコマンドを一行でということです。
ちなみに
$ crontab -l
これは引用元のブログには載っていないんですけど、このコマンドで設定内容を確認できます。
詳しくはcrontabでググってください。 さてこれだけでtwitterボット完成です!

Comments

Popular posts from this blog

野生の勘 instinct

狩野英孝、17歳と分かったきっかけは「野性の勘」(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース


今年の流行語大賞候補が突然やってきた。

会見全部みたわけではないけど、個人的におもしろかった。

ただこれ狩野が全部わるいのかなぁ。


年齢偽ってる女が悪い気がするんだけど。

また性差別とかいわれるのかね。

でもまあ、性欲コントロールできないほうが悪いのか、

同情しちゃうけどなぁ。

錦織圭は何故勝てないか 素人が本気で考えてみる

全豪オープン敗退 錦織圭にマイケル・チャンコーチが苦言 - ライブドアニュース


錦織圭はまた負けてしまった
というかいつもいいところまでいくのに負けている


もはや錦織圭が負けるのは鉄板
何故こんなことになってしまったのか


初めにいっておくが私は
中学校時代ソフトテニス部の副部長をやっていただけの男だ


硬式テニスは趣味で少しかじった程度
そんな私だからこそ言いたい


恐らく、いや多分、きっと メンタル

それに違いない

技術も才能もある

だが勝負弱い

サッカーでいうところのマリーシア(狡猾さ)がない

欠けている

錦織圭を見る限り人が好さそうで
秋葉原の物乞いにすぐお金あげちゃいそうで
ギャルに絡まれてそのままホテル連れてかれちゃいそうで

多分そういうとこだぞ 錦織圭