2016/05/13

"Schadenfreude"

シャーデンフロイデ。

他人の不幸で飯が上手いってやつです。
まさに今日はそうでした。

ベッキーさんです。泣きながら謝罪して嘘ついたって白状してやがりましたが、
これで許されるようなものなんですかね。

個人的にはざまあみやがれって感じで見てましたけど。
というのも自業自得だし、まあ男も悪いけど。

少なくとも泣いて謝ったからって公の場に出てきていいってわけじゃないですよね。
それが許されるならなんでもアリじゃんって。

清原が薬物やっても復帰していいよってそういってるようなもんじゃん。

まあ、元気もらったんでいいんですけどね。
最後は笑いが止まらなかったですよ。

聖書とかイエスとか、そういった演出みたいなのにもヘドが出ましたし。
償えない罪も世の中にはありますよ。

というかベッキーさんは幼すぎやしませんかね。
脳内のレベルというか、経験がないというか。

そんな印象を受けました。
私としては、この先別にTV出てもいいけど
かなり叩かれるだろうし、

叩かれてしかるべしだと思います。

犯罪になってないから罪じゃないとかそういう理論じゃないんでね。
しかも別に芸能界やめて他で食っていけばいいだけですからね。

あえてその選択肢とらないでわざわざ自ら前に公に出てきてるってことは、
そりゃ標的になるの覚悟できてるんでしょうから、叩いてやりましょうよ。

それが結果的に彼女のためになるんじゃないですかね。

だって今日だってこれで視聴率とれるわけだし
矢口みたいにやらかしてもタレントってどれだけ見てもらえるかが勝負なわけだし

私は無視してやらないで思いっきり叩かれてどん底まで追い詰められる展開に期待してます。

大好きですベッキー。

0 件のコメント:

コメントを投稿